スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

我が家にくるまで 最終章

さてさて、つづきです。
今日で完結させます。
長くてごめんなさいm(__)m

おとんから、ダメだと即効で言われて撃沈して。

言われた事のもっともだと思い、今一度気持ちを
再確認しようと決めて、、

「今日は、あきらめる・・・。」

これを言うのが精一杯で。

(´・ω・`)ションボリ


そして、2週間経過していきました。

その間に、おかんと作戦を練って・・・何と言ったら
突破口を切り開くことができるか??

散々、話し合って

「結婚したら、連れてでていくから・・・
        それまで、場所を貸して!」

よし、これでいこうって事になり
今になって思うけど、これじゃーダメだよ(;´Д`A ```

細木数子の占いを信じ、おとんへ突撃~~~!!!!

やはり、結果はダメでした。

あはは、ダメに決まってたのです。

モ、モダメ・・(ノ ̄Д ̄)ノ~ミ☆(o_ _)ozzz..
私、あきらめるしかない??




またまた、ミラクル炸裂☆

おとんが、次の日に犬はどうするんだ??と
ニヤニヤしながら聞いてきた。
ちょっと、その態度にむかついて・・・

「ダメって言ったの誰さ!!怒」:私

「勝手にしろ」:おとん

「え??今のは良いってことでしょ?」:おかん

「はっ??」:私

「いいの??」:私

おとんは、静かにうなずく。

やったーーーー主君の首を討ち取ったりー!!!!
言葉は悪いけど、そんな感じだった。

きめては、

「強硬手段で飼ってしまうという手もあったけど、、
お父さんにも、承諾を得て、まりもを暖かく家にむかえてあげたい
って今回はすごーーく思ったから、そんな卑怯な手は使えなかったよ」

どうせだったら、二匹目のわんこだから

我が家にとても縁があると感じたわんこだから

みーーーんなで、むかえてあげたいっていう私の願いでした。

気持ちって通じるなぁ。


その1時間後まりもは、くっさーーーーい体で
我が家にやってきた。

こーして、我が家の一員になった。
大人4名+子犬1匹生活スタート~~~~☆

スポンサーサイト

2006年09月16日 お家にくるまでの思い出 トラックバック:0 コメント:1

我が家にくるまで2

つづきです。

ともかく、会社が終わるとペットショップにいる
まりもの元へ通っていました。(当時は、あまりの激安
ぶりに、まりもが売れてしまっては困ると思っていた)

水曜日は、サークル活動日なので
一日だけ見にいけなかったのです。

そして、事件は起こってしまった。

なんと、まりもが値上がりしたのです。
25000円も!!!

先代のわんこが、捨て犬だったのもあり・・・
お金をだしてわんこを買う感覚がわからず、、
この値段であれば頑張れる金額だったのでした。

とうぜん、値上がったら飼えません。

ここで、一時あきらめるのです。

おかんも私も意気消沈で。
ペットショップのおやじに影で文句言ってたw

それから、ひと月が経過していきました。

すっかり、記憶の彼方へまりもを追いやって
必死に忘れた頃に・・・

おかんが本屋にいこうと言い出したのです。

本屋に連れていって、同じ敷地内にペットショップ
2件もあるので、、ひやかしで見てみるかーという
話になって見にいったら・・・

少し、大きくなったまりもが・・・

イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかも、さらに値下がってたのだぁ。
この時に、まりもを私は始めてだっこしたのでした。

さすが、オドオドぶり炸裂でちびって
Tシャツが黄色い染みに。


さあ、帰っておとんに承諾をとらねば・・・
いそいそと帰って、、かしこまって、、

「お願いがあるの・・・」

「なんだ?」

「犬を飼いたいんだけど・・・」

「ダメなものは、ダメだ!」

一刀両断でした。うぅ。。

つづく☆

2006年09月15日 お家にくるまでの思い出 トラックバック:0 コメント:2

我が家にくるまで

今となっては、我が家にくる宿命だったのねって
思ってしまうまりもママですが・・・。

元々飼っていたわんこが去年の6月に肺がんで
亡くなった叔母と同日に、あの世へ旅立っていった。
その日はちょうど、友引だったわけ。
17年も一緒にいて、私の青春時代も歴代の彼氏たちも
みーーんな見てきたわんこの死は余りにも私にとっては
辛く心の中にぽっかり穴があいたようだった。

同日に亡くなった叔母の家に行っている矢先に
玄関で寂しく冷たくなっていて、最後を見とって
あげることができなくて、、後悔ばかりで。
「もう、わんこは飼わない」そう決めていた。

叔母と先代のわんこの一周忌法要があり、、
行って帰ってきて、なぜか本屋に行こうと思い立ち
出かけた先で、普段足も運ばないペットショップに
ふら~~~~っと立ち寄って、、そこで始めて
まりもに出会ったのでした。

まりもは、1月に生まれて誰にも飼われず
約半年もたっている・・・早く言うと売れ残り犬だったw

「ああ、だからこんなにお安いのね」納得。

でも、一目惚れですぐにおかんを連れてペットショップへ。

「ぱっとしないね・・・」
「お値段は、こんなものかな・・・」

あまり、いい感じではなかったΣ('д'lll)ガーン

そこから、一週間まりもに会いに通うのであった。

つづく☆

2006年09月08日 お家にくるまでの思い出 トラックバック:0 コメント:3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。